“世界最高年俸”テべス、中国に別れ? 指揮官とともに上海申花退団か

“世界最高年俸”テべス、中国に別れ? 指揮官とともに上海申花退団か

 中国スーパーリーグの上海申花に所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、同クラブ退団に迫っているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が10日に報じている。


 同メディアによると、テべスはグスタボ・ポジェ監督とともにクラブを去る見通しとなっているという。「まもなく退団が決まる」とも伝えられており、上海申花でのプレーは約7カ月で終了となる模様だ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、同選手の年俸が世界最高額の週給72万ユーロ(約8900万円)と報じているが、移籍後のプレーには批判も集まっていた。


 上海申花はリーグ戦で19試合を終えて6勝6分け7敗の勝ち点「24」にとどまり、首位の広州恒大に20ポイント差をつけられている。9日には貴州智誠に0−3と完敗を喫した。


 現在33歳のテベスは、アルゼンチンのボカ・ジュニオルスでプロキャリアをスタート。ブラジルのコリンチャンスを経て2006年にヨーロッパへ渡り、2007年からはマンチェスター・Uでプレーした。以降はマンチェスター・Cやユヴェントスを渡り歩き、プレミアリーグを3度、セリエAを2度制覇している。2015年6月にボカ・ジュニオルスへ復帰。一時は現役引退も示唆していたが、昨年末に上海申花への加入が決まった。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索