ローマ、マフレズ獲得を諦めず…レスターに4度目のオファー提示へ

 日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの獲得を目指しているローマが、今夏の移籍市場で4回目となるオファーを提示するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に報じている。


 マフレズの獲得を目指し続けているローマだが、過去3回のオファーはいずれもレスター側から断りを入れられている。前回は移籍金3200万ポンド(約45億3000万円)を提示したものの、レスターの要求額には届いていなかった。


 そして今回の報道によると、ローマは4回目となるオファーの提示に向けて準備を進めているという。マフレズはローマへの移籍を前向きに捉えているものの、イングランドでのプレー続行を望む気持ちもあると報じられており、アーセナルも移籍先候補と伝えられている。


 11日のプレミアリーグ開幕戦に向けて、レスターでトレーニングを続けているマフレズ。果たして、ローマ移籍は実現するだろうか。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索