「韓国はどの国も対戦を恐れるチーム」韓国代表MFチョン、W杯出場へ自信

「韓国はどの国も対戦を恐れるチーム」韓国代表MFチョン、W杯出場へ自信

 11日、FIFA公式サイト『FIFA.com』が韓国代表MFチョン・ウヨンのインタビューを公開した。ヴィッセル神戸で主将を務めたこともあるチョンがワールドカップ(W杯)出場へ意気込みを語っている。


 現在、韓国は2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループAで8試合を終えて勝ち点「13」の2位。首位イランは6勝2分けと圧倒的な成績でW杯出場を決め、韓国は勝ち点差「1」で3位のウズベキスタンと激しい2位争いを行っている。韓国はW杯に8大会連続出場と、これまでアジアでは安定した成績を残しているが、『FIFA.com』は「韓国の予選突破に黄色信号が灯るのはこれが初のこと」と危険な状況を説明している。


 W杯出場が危ぶまれる韓国代表のチョンはW杯を最も重要な事項と話し、「W杯は子供の時からの夢。もうすぐすべてが決まるが、後悔はしたくない。僕たちはロシアへのチケットを手にできると信じているよ」と語った。


 韓国は次節をここまで無敗のイランとホームで対戦。最終節を、2位を争うウズベキスタンとアウェイで戦うという厳しいスケジュール。これについてここまで7試合に出場しているチョンは「正直に言うと、この日程が予選をさらに難しいものにしている。最後の試合をアウェイで戦わなければならないからね」と話し、厳しい日程であるとの考えを明かした。


 しかし同時に「アジアにおいて、韓国はどの国も対戦を恐れるチームという名声を築き上げてきた。どのチームが相手だろうと僕たちがベストだと信じている。自信を持ち続けられれば、この予選を突破できるはずさ」とW杯出場へ自信を覗かせた。


 韓国代表は31日にここまで無敗の首位イラン代表をホームに迎え、9月5日に3位ウズベキスタン代表と直接対決に臨む。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索