モウリーニョがイブラとの再契約を示唆…シーズン後半の復帰か

モウリーニョがイブラとの再契約を示唆…シーズン後半の復帰か

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、昨シーズン限りで契約満了となっていた元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとの再契約を示唆した。11日付で地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』や、イギリス複数メディアが報じている。


 昨シーズン終盤に膝に大怪我を負い、負傷離脱したままマンチェスター・Uとの契約が6月に満了を迎えていたイブラヒモヴィッチ。同選手はその後クラブのトレーニング施設を借り、リハビリに励んでいた。


 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場でベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得したため、早くとも11月の復帰となるイブラヒモヴィッチの移籍は濃厚とみられていた。


 しかし、インタビューに答えたモウリーニョ監督が「彼は負傷している。彼には回復する時間が必要だ。明日すぐにはプレーすることはできないが、急ぐことはない。昨シーズンは彼にとって十分なものではなかったね。彼はもっと多くのことができる。より高いレベルでね。だから私たちはシーズン後半に彼と再契約する可能性について話し合っているんだ」と、シーズン後半での復帰を示唆した。


 昨シーズン、負傷離脱をするまでは得点源としてチームを引っ張っていたイブラヒモヴィッチ。自らを“神”と称する同選手の復帰はファンやサポーターにとって朗報となるだろう。


 

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索