サウサンプトンはスウォンジーとスコアレスドロー…吉田は先発フル出場

サウサンプトンはスウォンジーとスコアレスドロー…吉田は先発フル出場

 プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとスウォンジーが対戦した。


 今シーズンの行方を占う開幕戦で、吉田はセンターバックとして先発出場を果たした。新指揮官であるマウリシオ・ペジェグリーノ監督の手腕にも注目が集まった。


 先にチャンスを作ったのはホームのサウサンプトン。4分、左サイドからのグラウンダークロスにドゥシャン・タディッチが右足で合わせる。しかし、このシュートは枠を外れた。


 10分にはスウォンジーにチャンス。右サイドからクロスがあげられる。チェルシーから加入したタミー・エイブラハムがフリーでヘディングシュートするも、枠を捉えることはできない。


 37分には吉田にチャンス。左サイドからのクロスボールに味方が反応。中に落とすと待っていたのは吉田。オーバーヘッド気味のボレーシュートを放つが、ゴールには至らない。両チームとも得点を奪えないまま前半を折り返す。


 69分、なかなか点が奪えないサウサンプトンはマノロ・ガッビアディーニに代わって、チャーリー・オースティンがピッチに送り込まれる。さらに71分にはソフィアン・ブファルも途中交代で入り、点を狙いに行く。


 79分、サウサンプトンのタディッチがミドルシュートを放つもGKに止められる。その直後、吉田に決定的なチャンス。左サイドからのクロスを味方がそらす。フリーになっていた吉田の元へボールが流れるとヘッドでシュート。しかし、このシュートもネットを揺らせられない。


 後半アディショナルタイム2分、サウサンプトンにFKのチャンス。キッカーは吉田。ゴール左隅を狙うも外れてしまう。


 試合はこのまま終了。両チームとも決定機を決めきれず、勝ち点1を分け合った。吉田は開幕戦で無失点に貢献し、フル出場を果たした。


 サウサンプトンは次節、19日にホームでウェストハムと対戦。スウォンジーは同日にマンチェスター・Uをホームに迎える。


【スコア】

サウサンプトン 0−0 スウォンジー

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索