まるで奇跡の再来? セビージャFWは「ミランが見ていたことを願う」

まるで奇跡の再来? セビージャFWは「ミランが見ていたことを願う」

 セビージャに所属するフランス人FWウィサム・ベン・イェデルの公式ツイッターでの投稿が大きな話題を呼んでいる。21日付のイギリス紙『ミラー』が報じた。


 セビージャは、同日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でリヴァプールと対戦。昨年11月以来ホームで無敗を誇る同クラブだったが、前半だけで3失点を喫してしまう。しかし、後半に反撃を開始。ベン・イェデルが51分に1点を返すと、9分後にも同選手がPKを決めて1点差まで詰め寄る。迎えた後半アディショナルタイム3分には、アルゼンチン代表MFギド・ピサーロが値千金の同点ゴールを挙げ、3点のビハインドを追いついてみせた。


 劇的な幕引きとなったこの試合終了後、ベン・イェデルは自身のツイッターを更新。3−3というスコアや得点者が表示されたテレビの中継画面のスクリーンショットを投稿し、「ミランが見ていたことを願うよ」とのコメントを添えた。


 リヴァプールは2005年のCL決勝でミランと対戦した際、今回のセビージャと同じように前半で3失点を喫したものの、後半に同点まで追いついてみせ、PK戦の末に勝利を収めていた。ベン・イェデルは“イスタンブールの奇跡”として知られる当時の試合を引き合いに出し、劇的なドローゲームを喜びたかったようだ。


 なお、このツイートは瞬く間に反響を集め、日本時間の22日の正午現在、1万8000件を超えるリツイートと、2万7000件を超える“いいね”を集めている。


(記事/Footmedia)

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索