「攻撃に力を使えるようにしてあげたい」…山口蛍、守備のタスクをこなしつつ、前へ

「攻撃に力を使えるようにしてあげたい」…山口蛍、守備のタスクをこなしつつ、前へ

 3月23日にマリ代表戦を控える山口蛍(セレッソ大阪)は、2018 FIFAワールドカップロシア大会に向けて意気込みを語った。


「一概にセネガルとマリを比較するのは難しいですけれど、独特なところや個人能力の高さ、1対1でどんどん仕掛けてくるところなんかは体験できると思います」


 中盤には今回、森岡亮太(アンデルレヒト)や柴崎岳(ヘタフェ)、大島僚太(川崎フロンターレ)などクリエイティブな選手が数人呼ばれた。彼らが攻撃に専念できるようにすることも、自分の仕事だと語る。


「攻撃の選手なので、なるべく守備にパワーを使わずに、攻撃にできるだけ力を使えるようにしてあげることが一番いいかなと思います。その上で、自分の持っているものをしっかり出していけばなと思います」


「攻撃的な役割も、もちろん求められているので、試行錯誤しています。自分が攻撃でできることといったら、前に飛び出していくことだと思うので、そういうのをトライしていきたいです」


 アジア最終予選からヴァイッド・ハリルホジッチ監督に招集され続け、日本代表の中核としてプレーしてきたものの、本戦へ出られる保証はどこにもない。


「自分は精一杯やってきました。それでも選ばれなかった、仕方ないと思っています。選ばれるように全力は尽くしますけれど、たとえ結果がどうなっても自分がしっかりやりきったと思えれば悔いはないです」


 日本代表はマリ戦の後、27日にウクライナ代表と対戦する。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索