レアル主将S・ラモス、CL3連覇へ抱負「自分たちは一時代を代表するチーム」

レアル主将S・ラモス、CL3連覇へ抱負「自分たちは一時代を代表するチーム」

 26日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝のリヴァプール戦を前に、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。


 前人未到の3連覇を狙うレアル・マドリード。キャプテンを務めるS・ラモスは「歴史的な瞬間だし、3連覇を達成できることを願っている。自分たちは一時代を代表するチームで、そのことを高く評価しなければいけない。優勝トロフィーを持ち帰れるように全力を尽くすつもりよ」と、自信を示しつつ抱負を語った。


 そして大一番を前にしたチームの雰囲気について、以下のように語っている。


「全員が同じ方向を向いて努力していて、チームには非常に良い雰囲気がある。そのことが違いを生み出している。団結の精神が自分たちを成功に導いてくれたんだよ」


 果たして、レアル・マドリードは3連覇を成し遂げることができるだろうか。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索