吉田フル出場のサウサンプトンが13戦ぶり白星! アーセナルの無敗は22でストップ

吉田フル出場のサウサンプトンが13戦ぶり白星! アーセナルの無敗は22でストップ

 プレミアリーグ第17節が16日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが3−2でアーセナルを下した。


 サウサンプトンは20分にダニー・イングスのヘディングシュートで先制。28分にはヘンリク・ムヒタリアンに同点ゴールを許したが、44分に再びイングスが頭で決めて前半を1点リードで折り返す。後半立ち上がりの53分にはまたもムヒタリアンに同点ゴールを決められたが、85分にチャーリー・オースティンが決勝ゴールをマークした。


 サウサンプトンは第4節のクリスタル・パレス戦以来、リーグ戦13試合ぶりの白星。一方のアーセナルは公式戦の連続無敗記録が22でストップした。なお、吉田はフル出場で勝利に貢献した。


 次節、サウサンプトンはアウェイでハダースフィールドと、アーセナルはホームでバーンリーと対戦する。


【スコア】

サウサンプトン 3−2 アーセナル


【得点者】

1−0 20分 ダニー・イングス(サウサンプトン)

1−1 28分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)

2−1 44分 ダニー・イングス(サウサンプトン)

2−2 53分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)− 分 ()

3−2 85分 チャーリー・オースティン(サウサンプトン)


【スターティングメンバー】

サウサンプトン(3−4−2−1)

マッカーシー;ベドナレク、吉田麻也、ヴェステルゴーア;ヴァレリー、ホイビュルク、ロメウ、ターゲット;レドモンド(63分 ロング)、アームストロング(90+4分 ジョンソン);イングス(71分 オースティン)


アーセナル(3−4−3)

レノ;リヒトシュタイナー(ナイルズ)、コシールニー、ジャカ;ベジェリン(46分 ラカゼット)、トレイラ、ゲンドゥージ、モンレアル;ムヒタリアン、オーバメヤン、イウォビ(70分 エジル)


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索