イグアイン加入が決定的との報道も…サッリ監督は「何も知らない」

イグアイン加入が決定的との報道も…サッリ監督は「何も知らない」

 チェルシーはミランに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得が決定的となっているが、クラブを率いるマウリツィオ・サッリ監督はその可能性を否定するかのようなコメントを残した。18日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。


 イグアインは今シーズン、ユヴェントスからミランへとレンタル移籍で加入した。しかし、不調なパフォーマンスが続いており、ミランは同選手の放出を望んでいるという。一方、チェルシーは新たなFWの獲得を強く希望しており、サッリ監督とイグアインの再タッグ実現を狙っている。


 同メディアのイタリア支部によると、イグアインはすでにチェルシーと加入について個人合意に至っているという。6カ月間のレンタル移籍となり、買い取りオプションが含まれているようだ。残すところは、チェルシーがミランとユヴェントスの両クラブと交渉を成立させるのみだと伝えられている。


 しかし、サッリ監督はそれらの報道を否定するようなコメントを残している。同監督は次のように語った。


「私はイグアインの移籍について何も知らされていない。2週間ほど前、クラブと話し合った際は、新選手の獲得について話し合ったが、具体的な選手名は挙がらなかった」


「現在私はチームの戦力をあげるために日々励んでおり、移籍に力を入れていない。ピッチ上でのパフォーマンスを上げることが第一優先だ」


「クラブと毎晩のように連絡を取っているわけではないので、それ以降発展があったのかもしれないが、現状私は何も知らない」


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索