バイエルン、ホッフェンハイムに勝利で後半戦好スタート! ゴレツカが2Gの活躍

バイエルン、ホッフェンハイムに勝利で後半戦好スタート! ゴレツカが2Gの活躍

 ブンデスリーガ第18節が19日に行われ、バイエルンはアウェイでホッフェンハイムと対戦。2019年ブンデスリーガ初戦となったこの試合は、バイエルンが3−1でホッフェンハイムを下した。


 試合は34分、バイエルンが先制に成功する。左サイドからキングスレイ・コマンがクロスを上げるとロベルト・レヴァンドフスキがヘッドで合わせる。このシュートはGKにはじかれたが、こぼれ球をレオン・ゴレツカが左足でゴール隅に決めた。


 前半終了間際の45分、バイエルンが追加点を奪う。左サイドから今度はダヴィド・アラバがクロスをゴール前に上げ、駆け上がってきたゴレツカが押し込み2−0とした。


 追いつきたいホッフェンハイムは59分、カウンターのチャンスからニコ・シュルツがペナルティアーク内からシュート。ゴール左に決めて、2−1と1点差に迫る。


 しかし、87分にバイエルンは勝利を決定付けるゴールを挙げる。ハメス・ロドリゲスが浮き球のパスをペナルティエリア右のトーマス・ミュラーに送る。ミュラーはゴール前のレヴァンドフスキにパスをすると、レヴァンドフスキは冷静にゴール左に押し込んだ。このまま試合は終了してバイエルンが3−1でホッフェンハイムに勝利した。


 この結果、2位バイエルンは18試合消化時点で12勝3分3敗と勝ち点「39」。首位ドルトムントは17試合終了時点で13勝3分1敗で勝ち点「42」と、バイエルンは勝ち点差「3」に迫った。


 バイエルンは次節、27日にシュツットガルトとホームで、ホッフェンハイムは26日にフライブルクとアウェイで対戦する。


【スコア】

ホッフェンハイム 1−3 バイエルン


【得点者】

34分 0−1 レオン・ゴレツカ(バイエルン)

45分 0−2 レオン・ゴレツカ(バイエルン)

59分 1−2 ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)

87分 1−3 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)


【スターティングメンバー】

バイエルン(4−5−1)

ノイアー;ズーレ、フンメルス、アラバ、キミッヒ;T・アルカンタラ(78分 J・ロドリゲス)、マルティネス(90分 ボアテング)、ゴレツカ、ミュラー、コマン(73分 ニャブリ);レヴァンドフスキ


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索