J3北九州、主将MF内藤洋平が練習試合で負傷…腰椎の突起骨折で離脱へ

J3北九州、主将MF内藤洋平が練習試合で負傷…腰椎の突起骨折で離脱へ

 ギラヴァンツ北九州は18日、MF内藤洋平が第3・4腰椎左横突起骨折と診断されたことを発表した。同選手は11日のトレーニングマッチで負傷。全治約4週間の見込みと発表されている。


 内藤は1988年生まれの30歳。立命館大学出身で、京都サンガF.C.でのプレーを経て2013年から北九州でプレーしている。昨季の明治安田生命J3リーグでは22試合出場2得点を記録。今季はキャプテンを務めている。


 北九州は明治安田生命J3リーグ開幕2試合連続で2−0と完封勝利を収め、首位に立っている。次節は24日、ガンバ大阪U−23とのアウェイゲームに臨む。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索