スアレスが右足首ねん挫、10日以上離脱へ…ウルグアイ代表は不参加に

スアレスが右足首ねん挫、10日以上離脱へ…ウルグアイ代表は不参加に

 バルセロナは18日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足首ねん挫と診断されたことを発表した。同日午前中の検査で判明したもので、10日から15日程度の離脱が見込まれている。


 スアレスは17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節のベティス戦に先発出場。63分に3−0とリードを広げるゴールを決めたが、90分に負傷交代を強いられていた。


 なおバルセロナはスアレスについて、3月の国際Aマッチウイークで中国カップ2019に臨むウルグアイ代表での活動に参加しないことも併せて発表。同代表は22日に準決勝のウズベキスタン代表戦、25日には決勝戦もしくは3位決定戦で、中国代表かタイ代表と対戦する予定となっている。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索