川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に

川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に

 川崎フロンターレは、同クラブに所属するMF守田英正が道路交通法違反により検挙されていたことを、19日にクラブ公式サイトで明らかにした。


 17日の午前8時30分頃、川崎市麻生区を自家用車で運転中していた守田は、運転中の携帯電話使用等の道路交通法違反で検挙された。また、検挙時には同選手の運転免許証の有効期限が6月10日で失効していたことも併せて判明した。


 事態を重く受け止めた川崎はクラブ独自の処分として、守田に対して「1試合の公式戦出場停止」、「制裁金」、「社内奉仕活動の実施」を、取締役強化本部長の庄子春男氏と強化部長の竹内弘明氏に対して1ヶ月の減俸をそれぞれ科すことを発表した。


 また、同クラブは再発防止策として、「所属選手、スタッフ、クラブスタッフ全員への運転免許証の確認を含む社内への注意喚起」と、「所轄の麻生警察署と連携した道路交通法の順守のための交通安全の取り組み」を実施する。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索