ポルティモネンセ加入の安西幸輝が入団会見…背番号「22」にした理由とは?

ポルティモネンセ加入の安西幸輝が入団会見…背番号「22」にした理由とは?

 プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のポルティモネンセに完全移籍したDF安西幸輝が入団会見を行った。


 安西は2014年に東京ヴェルディでプロデビューすると、サイドバックのレギュラーとして活躍。2018年に鹿島アントラーズへ移籍すると、1年目から公式戦37試合に出場し、3得点をマークした。また、今年3月には日本代表に初選出され、キリンチャレンジカップ2019のコロンビア戦で代表デビューを飾った。そして、9日にポルティモネンセへ完全移籍することでクラブ間の基本合意に達したことが発表されていた。


 入団会見に臨んだ安西は「実際ポルティモンに来てご飯もすごく美味しいし、海が近くにあり、街の風景もすごく気に入りました」と印象について語ると、「チームの雰囲気は明るい選手が多く、すぐに溶け込めました」とすでに馴染んでいることを明かした。続けて、「今シーズンは1試合でも多く試合に出て、チームの勝利に貢献したいと思ってます」と意気込んだ。


 また新天地での背番号が「22」に決定した安西は、「(内田)篤人くんが海外いった時も22だったので同じ番号にしました」と同番号を選んだ理由について明かした。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索