「ジダンは恥さらしだ」…退団が噂されるベイルの代理人が大激怒

「ジダンは恥さらしだ」…退団が噂されるベイルの代理人が大激怒

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏が、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督に苦言を呈した。21日にフランスメディア『AFP』が伝えている。


 ベイルは現在チームの構想外となっており、20日のバイエルン戦後でもメンバー入りできていなかった。その試合後にジダン監督は同選手が招集外となったことに関して、「クラブが彼を売りたがっているからだ。明日にでも移籍が決まればそれは全員にとって良いこと」と話し、クラブの方針を明かしていた。


 ベイルの代理人であるバーネット氏は監督の態度に対して「ジダンは恥さらしだ」と痛烈に批判し怒りを露わにした。さらに「彼はレアルに大きく貢献した選手に全く敬意を払っていない」と続けた。同氏はベイルの退団が近づいているのかと問われると「我々はそれに向けて動いているよ」と応答した。


 ベイルは2013年にトッテナムから加入。昨シーズンはジダン監督復帰後に出場機会が減少していた。同選手の去就に関してはトッテナムやバイエルンへの移籍も噂される一方で、中国への移籍の可能性も浮上している。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索