リベリー、初のプレミア上陸? エヴァートンがフリー移籍で獲得か

リベリー、初のプレミア上陸? エヴァートンがフリー移籍で獲得か

 昨シーズンでバイエルンとの契約が満了した元フランス代表MFフランク・リベリーはエヴァートンへ移籍する可能性があるようだ。18日にイギリスメディア『90MIN』が報じている。


 リベリーは2007年にマルセイユからバイエルンへと加入。12年間同クラブに在籍し、通算425試合に出場124ゴール182アシストを記録した。バイエルンのブンデスリーガ連覇やチャンピオンズリーグ優勝にも大きく貢献し、チームの重要選手の一人としてプレーしてきた。


 しかし、現在36歳となる同選手は昨シーズン限りでバイエルンを退団。フリー移籍で新クラブに加入することとなるが、現時点ではエヴァートンが最も有力な移籍先だと同メディアは伝えている。


 リベリーはアメリカや中国からもオファーを受けているというが、同選手はキャリア初となるプレミアリーグへの挑戦に前向きだそうだ。果たしてリベリーの新天地はイングランドとなるのであろうか。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索