「全てを勝ち取った」…S・ラモスが現役引退のトーレスへメッセージ

「全てを勝ち取った」…S・ラモスが現役引退のトーレスへメッセージ

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの現役引退を受けてメッセージを発信した。


 23日に行われた2019明治安田生命J1リーグ第24節で、トーレス擁するサガン鳥栖はヴィッセル神戸に1−6で敗れた。トーレスは同試合を最後に、18年間に及ぶ現役生活にピリオドを打つことを発表していた。


 セルヒオ・ラモスは自身の公式Twitterを更新。かつてスペイン代表の“黄金時代”を共に作り上げたトーレスとのツーショット写真と共に「チームメイトであり、ライバルであり、友人であり、レジェンドでもある。“エル・ニーニョ(少年)”のままで、全てを勝ち取ったフエンラブラダ(トーレスの出身地)の少年」と投稿している。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索