3枠すべて負傷交代…アクシデントに見舞われたユーヴェ、開幕3連勝ならず

3枠すべて負傷交代…アクシデントに見舞われたユーヴェ、開幕3連勝ならず

 セリエA第3節が14日に行われ、フィオレンティーナとユヴェントスが対戦した。


 開幕3連勝を狙うユヴェントスだが、開始早々にアクシデントが発生する。ドウグラス・コスタがドリブルを仕掛けた際に右足ハムストリングを痛め、わずか8分間の出場で交代を余儀なくされた。


 その後はフィオレンティーナがフェデリコ・キエーザとフランク・リベリーを中心にチャンスを作るが、最後の精度を欠き、ゴールを奪うには至らない。一方、なかなか攻撃の形を作ることができないユヴェントスは44分にミラレム・ピアニッチが負傷交代。前半のうちに交代枠を2枚使う苦しい展開となった。


 後半も苦しい展開が続くユヴェントスをさらにアクシデントが襲う。62分、ダニーロがふくらはぎを痛めてプレー続行不可能となり、3枚の交代カードすべてを負傷によって使うこととなった。残り時間は一進一退の攻防となったが最後までゴールは生まれず、試合はスコアレスドローに終わった。


 次節、ユヴェントスはホームでヴェローナと、フィオレンティーナはアウェイでアタランタと対戦する。


【スコア】

フィオレンティーナ 0−0 ユヴェントス


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索