レアル、ポグバの獲得を断念せず…クロースとのトレード移籍を画策

レアル、ポグバの獲得を断念せず…クロースとのトレード移籍を画策

 レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得を断念していないようだ。15日にドイツ紙『ビルト』が報じている。


 同クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督は今夏の移籍市場でポグバの獲得を最優先事項として掲げていたようだ。最終的には交渉が破断してしまい移籍は成立しなかったが、レアル・マドリードは1月の移籍市場で再びポグバの獲得に動くという。


 一方のマンチェスター・Uはレアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースの獲得に以前から関心を示している。レアル・マドリードは同選手とポグバのトレード移籍を画策しており、1月にオファーを提示するようだ。


 さらに、レアル・マドリードはクロースの売却を望んでいるため、ポグバとのトレード移籍が実現すれば一石二鳥だと同紙は伝えている。果たして今冬の移籍市場でこの大型トレード移籍は成立するのであろうか。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索