冨安健洋は3戦連続フル出場…ボローニャ、2点差ひっくり返し大逆転で2連勝

冨安健洋は3戦連続フル出場…ボローニャ、2点差ひっくり返し大逆転で2連勝

 セリエA第3節が15日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはアウェイでブレシアと対戦した。冨安は右サイドバックで3試合連続の先発出場となった。


 ボローニャは10分と19分にアルフレード・ドンナルンマに得点を奪われ、立ち上がりに2点ビハインドとなる苦しい展開。36分にマッティア・バーニがFKに頭で合わせて1点を返したが、42分にブレシアのCKでアンドレア・シスタナにヘディングシュートを沈められ、再び2点ビハインドとなって試合を折り返す。


 しかし後半開始直後の48分、ブレシアのダニエレ・デッセーナが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったボローニャは56分、リッカルド・オルソリーニがエリア右の深い位置から折り返し、ロドリゴ・パラシオが合わせて1点を返す。


 60分には右CKでパラシオが頭で合わせると、GKの好セーブに阻まれたが、こぼれ球にアンドレア・ポーリとステファノ・デンスビルが詰めて同点。記録ではブレシアDFステファノ・サベッリのオウンゴールとなった。


 さらに80分、パラシオが左サイドからクロスを上げると、ファーで待ち構えていたオルソリーニが左足ダイレクトでゴールネットに突き刺し、逆転に成功。試合はこのまま終了し、ボローニャが2連勝を飾って開幕無敗(2勝1分)をキープ。ブレシアは2連敗となった。なお、冨安はリーグ戦3試合連続のフル出場で勝利に貢献した。


 次節、ボローニャは22日にホームでローマと、ブレシアは21日にアウェイでウディネーゼと対戦する。


【スコア】

ブレシア 3−4 ボローニャ


【得点者】

1−0 10分 アルフレード・ドンナルンマ(ブレシア)

2−0 19分 アルフレード・ドンナルンマ(ブレシア)

2−1 36分 マッティア・バーニ(ボローニャ)

3−1 42分 アンドレア・シスタナ(ブレシア)

3−2 56分 ロドリゴ・パラシオ(ボローニャ)

3−3 60分 オウンゴール(ステファノ・サベッリ)(ボローニャ)

3−4 80分 リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索