「目を覚ます必要がある」…新加入MFロドリ、ノリッジ戦の敗北に苦言

「目を覚ます必要がある」…新加入MFロドリ、ノリッジ戦の敗北に苦言

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスは14日に行われたプレミアリーグ第5節のノリッジ戦にコメントを残した。16日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 王者マンチェスター・Cは守備陣の負傷を抱えながらも、勝ち点3を持ち帰ることを前提としてノリッジの敵地に乗り込んだ。しかし、結果的には2−3で敗れ、今シーズン初の黒星となってしまった。


 ロドリはノリッジ戦について次のように語った。


「この試合に負けた理由は完全に自分たちのミスだった。もちろんノリッジは良いサッカーをしていたし、勝利を祝福したいと思う。しかし、チャンスを与えてしまったのは僕たちだった」


「3失点は大きなミスだ。この結果はきちんと自分たちで吸収して、ミスから学ぶ必要がある。この結果は普通のことではない。チームは一丸となって努力を重ねているが、これを機に目を覚ます必要がある」


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索