スペインの2強とプレミア勢が注目の20歳ドイツ代表MF…所属クラブは100億円を要求か

スペインの2強とプレミア勢が注目の20歳ドイツ代表MF…所属クラブは100億円を要求か

 レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツに対して、レアル・マドリードとバルセロナが興味を示しているという。11日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 レアル・マドリードとバルセロナは共に中盤のポジションにおいて現所属選手の後継者を探しており、カイ・ハフェルツが両者の思惑に合致する選手だと同紙は分析している。


 レヴァークーゼンにハフェルツを8800万ユーロ(約105億円)以下で放出する意向はないという。現行契約は来夏までとなっている。


 ハフェルツに関しては、スペインの2強のほか、マンチェスター・U、チェルシー、そしてアーセナルも興味を示していると同紙は報じている。


 

 


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る