久保建英が地元紙のベスト11に選出! ビジャレアル戦でリーガ初得点を記録

久保建英が地元紙のベスト11に選出! ビジャレアル戦でリーガ初得点を記録

 スペイン紙『マルカ』は11日、リーガ・エスパニョーラ第13節のベストイレブンを発表。レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍しているFW久保建英が選出された。


 久保は10日に行われたビジャレアル戦で先発出場し、66分までプレー。13分にドリブル突破から相手のファウルを誘って先制弾となったPKを獲得すると、53分にはペナルティエリアの外から左足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴールに突き刺してリーガ初得点を記録。3−1の勝利に貢献した。


『マルカ』紙はビジャレアル戦の久保について、「若者が輝くのは良いことだ。輝き、自らのサッカーを楽しみ、ファンを楽しませる。それがマジョルカでのクボだ。彼は素晴らしいゴールで初得点を挙げただけでなく、PKを獲得するなどしてイエローサブマリン(ビジャレアルの愛称)をイライラさせた。彼の見せたすべてが、18歳の彼にとってトップリーグにおける最高の試合だったことを示している」と綴り、攻撃の中心となった活躍を評価した。


『マルカ』紙が選出したリーガ第13節のベストイレブンは以下の通り。


▼GK

セルヒオ・エレーラ(オサスナ)


▼DF

アンデル・カパ(アスレティック・ビルバオ)

ジエゴ・カルロス(セビージャ)

ディミトリス・シオヴァス(レガネス)

アレイクス・ビダル(アラベス)


▼MF

久保建英(マジョルカ)

フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード)

ダニエル・パレホ(バレンシア)


▼FW

エデン・アザール(レアル・マドリード)

リオネル・メッシ(バルセロナ)

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)



関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る