まさに直接FKの達人…メッシのすごさを表す驚異的なデータとは?

まさに直接FKの達人…メッシのすごさを表す驚異的なデータとは?

 スペインのWEBメディア『Madrid-Barcelona.com』が、リオネル・メッシの直接FKに関する驚異的なデータを紹介している。


 まず紹介したのは、直接FKの成功率の常用について。メッシはデビューから2014−15シーズンまでに174本の直接FKを蹴り、そのうち12本を成功させている。成功率は6.9パーセントだ。しかし2015−16シーズン以降は同じく174本を蹴って22本を成功。成功率は12.6パーセントと大幅に上昇しており、キャリアを重ねてその精度が増していることがわかる。


 データの切り口を直近の5シーズンに変えてみると、メッシは直接FKで29ゴールを記録している。これはヨーロッパの各強豪クラブがチーム全体で奪った直接FKでの得点数を上回っているという。例えばユヴェントスは27ゴール、レアル・マドリードは23ゴール、ローマは21ゴールとなっており、いずれもメッシ1人が記録した数字には及ばない。


 また、過去25年間のラ・リーガのデータを見ると、メッシは通算33ゴールを決めており、クリスティアーノ・ロナウドの19ゴール、ロベルト・カルロスの16ゴール、ロナウジーニョの15ゴールなど、後続を大きく引き離している。


 2019−20シーズンのラ・リーガでもすでに8試合で7ゴール5アシストを記録しているメッシ。今後さらに多くの記録を樹立していくことだろう。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る