こうのとり7号機、ISSとドッキング完了。ライブ配信も

こうのとり7号機、ISSとドッキング完了。ライブ配信も

JAXAは、「こうのとり7号機」が日本時間9月27日に国際宇宙ステーションに最接近し、28日3時8分に無事ドッキングが完了したことを発表しました。

「こうのとり7号機」には、船内・船内合わせて約6.2トンの物資を搭載。物資内容として、宇宙飛行の食品・生活用品、きぼう保全用品、NASAやESAの実験ラックをはじめ、GSユアサの日本製リチウムイオン電池、リーマンサット・プロジェクトの超小型衛星『RSP−00』が含まれています。

また、今後は、小型回収カプセル(HTV Small Re-entry Capsule:HSRC)を用いた国際宇宙ステーションからの回収技術実験、日本実験棟「きぼう」を活用した技術試験衛星9号機で採用する高効率排熱技術の実証などを行います。「こうのとり7号機」の搭載物資、今後のミッションの詳細は「こうのとり7号機(HTV7)【ミッションプレスキット】(PDF)」を参照してください。

また、ISSロボットアームによる「こうのとり7号機」のキャプチャの模様は、国際宇宙ステーションから6月に帰還した金井宣茂宇宙飛行士を迎え、youtubeにてLIVE配信されました。


関連記事

sorae そらへのポータルサイトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索