ドローンでライフジャケットを運べる投下装置が登場

ドローンでライフジャケットを運べる投下装置が登場

ドローンネットは、ライフジャケット投下装置「スカイライフジャケット」を販売開始しました。

「スカイライフジャケット」は、緊急時や水難事故などで救難者を救助するためのライフジャケットをドローンに搭載できる特許出願中の投下装置。水害発生時、ヘリコプターでは侵入が難しい場所、安全性の確保が難しい場所、道路などが遮断され孤立してしまった場所などに、ライフジャケットをいち早く運ぶことが可能となり、水難事故時の初動対応が円滑になることが想定されます。

また、ドローンネットが取り扱っている強力なLED装置「スカイサーチライト」と連携することで、夜間や洞窟などの暗い場所での水難事故にも対応すること可能となります。

「スカイライフジャケット」は9月28日に販売を開始していますが、出荷は11月より順次となっています。


関連記事

sorae そらへのポータルサイトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索