輸入雑貨の卸販売を行っているRelajanteは、日本初上陸のパズル「Pieces of the Galaxy(ピーシーズオブギャラクシー)」をクラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトを開始しました。

「Pieces of the Galaxy」はアメリカのクラウドファンディングサイトで約6000万円の支援金を獲得した大ヒットパズルです。種類は、太陽・木星・土星・海王星・天王星・地球・火星・金星・水星・月・冥王星と全11種類と豊富。また、謎解き要素が含まれており、完成した惑星パズルの中にさらに“もう1つのパズル”を解くことで、「その星を象徴する神話や歴史」ができあがる仕組みとなっています。

「Pieces of the Galaxy」は一般的なパズルの紙製ではなく、木とアクリルに印刷されている高級品。パズルとして楽しむだけでなく、付属の専用フレームに収めてインテリアとして飾ることも想定されています。

価格は「Makuake」のプロジェクトによる特別価格で8,000円(税別)からで11種類のフルセットは84,000円(税別)。プロジェクトは2020年1月30日までとなっています。

商品概要

公式サイト: https://pieces-galaxy.jp
素材   : 合板、アクリル
※別途、専用パズルフレーム付き
◇Sサイズ(月・冥王星、70ピース、直径9.5〜10cm、作成目安1時間)
◇Mサイズ(地球・火星・金星・水星、130ピース、直径14〜16.5cm、作成目安2〜3時間)
◇Lサイズ(木星・土星・海王星・天王星、210ピース、直径19〜21cm、作成目安4〜5時間)
◇太陽(365ピース、直径28cm、作成目安7時間)

Image: Pieces of the Galaxy Trailer