良血馬エアウィンザーは1枠2番

2020年5月10日(日)に新潟競馬場で行われる新潟大賞典(GⅢ・芝2000m)の枠順が発表された。7か月ぶりのレースで復活を目指す良血馬エアウィンザーは1枠2番、前走金鯱賞3着のダイワキャグニーは4枠8番に入った。

2020年新潟大賞典出走表


このレース過去10年で1番人気は【0.1.3.6】で複勝率は40%あるものの、勝ち星はなしと大苦戦。6番人気以下からでも馬券圏内に来ることから伏兵に注意である。

あとは前走東京競馬場や同じ左回りの中京競馬場を走ってきた馬よりも、福島や中山や小倉といった小回りコースを走った馬の成績がいい。 特に前走中山競馬場で走った馬は【0.6.1.24】と勝ててはいないものの、2着が6回もあるし複勝回収率は150%もある。カツジ、トーセンスーリヤ、ブラックスピネルあたりには注意しておきたい。