SPAIA予想陣の本命は?

7月5日に福島競馬場でラジオNIKKEI賞が行われる。3歳限定のハンデ戦に加えて、雨模様と難解な一戦となりそうだが、SPAIA予想陣の予想はどうなったのだろう?

総合で本命に推されたのはパラスアテナ。ただ、本命は馬場適性で予想する三木氏一人だけ。あとは2番手が2人で3番手が一人。安定感があるという意味で推された感はある。

逆に東大HC、SPAIA編集部から本命に推されたのがルリアン。初戦は2着に敗れたが、勝ったマイラプソディはのちの重賞馬。それ以降は土つかずということはこの馬にも重賞馬になるだけの力はあるのでは?

ちなみにレーン騎手騎乗のグレイトオーサーは総合4番手。AIは本命に推したが、東大は前走がペースに恵まれていたとのことで消し。果たして結果は?

2020年ラジオNIKKEI賞予想



【ラジオNIKKEI賞】
総合評価
◎パラスアテナ
〇ルリアン
▲パンサラッサ
△グレイトオーサー
△コンドゥクシオン
×コスモインペリウム
☆サクラトゥジュール

KAIBA
◎グレイトオーサー
◯ディープキング
▲パラスアテナ
△アルサトワ
×バビット

東大ホースメンクラブ
◎ルリアン
○パラスアテナ
▲パンサラッサ
△サクラトゥジュール
×コンドゥクシオン

三木俊幸(馬場適性予想)
◎パラスアテナ
○ルリアン
▲コスモインペリウム
△サクラトゥジュール
×グレイトオーサー
×コンドゥクシオン

SPAIA編集部
◎ルリアン
○パラスアテナ
▲パンサラッサ
△コスモインペリウム
×コンドゥクシオン