SPAIA予想陣の本命は?

7月5日に中京競馬場で行われるのはCBC賞である。今年は阪神競馬場で開催。例年のデータが使いにくいが、SPAIA予想陣はどう予想したのか?

1番人気が予想されるクリノガウディー本命はゼロ。総合評価では4番手に推されている。斤量トップで雨馬場は厳しいだろうし、やはり真っすぐ走らない点は気掛かり。

堂々のトップに推されたのがタイセイアベニール。ダートでも結果を出している馬だけにタフな雨馬場は向きそう。

注目は3番手のロケット。4走前が不良馬場で2勝クラスを圧勝。同じような馬場が見込まれるし、斤量52キロは魅力。穴はこれか。

2020年CBC賞予想



CBC賞SPAIA予想陣予想
総合評価
◎タイセイアベニール
〇ミッキースピリット
▲ロケット
△クリノガウディー
×アウィルアウェイ
☆グランドロワ

KAIBA
◎アウィルアウェイ
◯タイセイアベニール
▲クリノガウディー
△ミッキースピリット
×グランドロワ

京大競馬研究会
◎タイセイアベニール
〇ロケット
▲クリノガウディー
△ミッキースピリット
×アウィルアウェイ
☆グランドロワ

坂上明大(馬場/トラックバイアス)
◎タイセイアベニール

門田 光生(データ予想)
◎タイセイアベニール
〇ロケット
▲クリノガウディー
△ミッキースピリット
×ディメンシオン
×グランドロワ