大谷8試合ぶり複数安打で勝利貢献 28日の田中との対戦は再び打者出場が浮上

大谷8試合ぶり複数安打で勝利貢献 28日の田中との対戦は再び打者出場が浮上

大谷8試合ぶり複数安打

5月24日(日本時間25日)、エンゼルスの大谷翔平がブルージェイズ戦に「5番・DH」でスタメン出場し、2本の2塁打と2四球でチームの勝利に貢献した。

2回表の第1打席で四球を選択した大谷は、続く3回表の第2打席でカウント0-2から左中間に2試合連続となる二塁打を放った。9回表第5打席では、初球をゴロで中前に運び中堅の打球処理が遅れている間に一気に2塁を陥れた。一度はアウト判定が出たが、チャレンジを要請しセーフに覆った。8試合ぶりに複数安打を放ち打率は.319。チームは8-1で勝利した。

28日の大谷と田中の投げ合いは実現せず

大谷は27日(日本時間28日)のヤンキース戦で田中将大との投げ合いが期待されていたが、首脳陣は20日(同21日)のレイズ戦での負担を考慮、登板を回避することとなった。28日は、打者として対戦する可能性がある。

大谷は前回のレイズ戦でメジャー移籍後最多となる110球を投じていた。次回登板は中6日以上を空け、28日(同29日)からのタイガース戦以降となった。

打者として出場する可能性は消えておらず、出場すれば2013年以来5年ぶりの対決となる。 田中との日本での対戦は大谷が新人だった2013年の1年間だけで、大谷は11打数ノーヒット6三振を喫している。

Ⓒゲッティイメージズ


関連記事

おすすめ情報

SPAIAの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索