作曲家とピアニストのユニット・鍵盤男子 デビュー盤ジャケットの撮影場所は?

作曲家とピアニストのユニット・鍵盤男子 デビュー盤ジャケットの撮影場所は?

繊細かつダイナミックな音楽を奏でるピアニスト・大井健(おおいたけし)と、あらゆるジャンルの音楽を自在に表現する作曲家・中村匡宏(なかむらくにひろ)による新感覚ピアノデュオ・鍵盤男子が11月29日にデビューアルバム『The future of piano』をリリース。このほどそのジャケット写真が公開された。

撮影場所は総合楽器メーカー・ヤマハの「ヤマハ掛川工場」(静岡県掛川市)。ここ掛川工場ではグランドピアノ、アップライトピアノが年間約2万台製造されており、工場の敷地面積はなんと東京ドーム5つ分の広さとなっている。

『The future of piano』のタイトルにちなみ、ピアノの未来を担う、ピアノ誕生の瞬間を感じながらの撮影が実現した。メカニカルな機材が整然と並ぶ空間の中、まるでピアノ製品の一部の様に組み込まれ、これから外の世界に出荷され歩き出していくような、鍵盤男子の姿に是非注目してほしい。

また、10月13日よりアルバム『The future of piano』よりリードトラック「The  future of piano」のダウンロード/ストリーミング配信がスタートする。なお、iTunesでは、CDブックレットとは異なる鍵盤男子の写真を掲載したPDFブックレットがアルバムの購入特典となっている。

◆リリース情報

アルバム『The future of piano』  鍵盤男子

鍵盤男子

2017年11月29日発売予定
WPCS-13739 ¥2,800+税
<収録楽曲>
The future of piano
power toccata
bolero(ラヴェル作曲) *
言わなきゃよかった、なんてちっとも思ってないくせに・・・
sad smile
don’t look back in anger (オリジナルアーティスト:OASIS) *
pink elephant
pomp and circumstance(エルガー作曲 / 威風堂々)*
creep (オリジナルアーティスト:RADIOHEAD)*
viva la vida (オリジナルアーティスト:Coldplay ) *
spiral switch
*カヴァー
【iTunes store】
https://itunes.apple.com/us/album/the-future-of-piano/id1293129148?app=itunes&at=10l6Y8

 

◆ライブ情報

鍵盤男子デビューコンサート
Anniversary Special Live The future of piano
日程:2017年11月30日(木)
会場: クラブex
・ファーストステージ 「THE HISTORY ザ・ヒストリー」 開場:14:00/開演:14:30
・セカンドステージ 「THE FUTURE ザ・フューチャー」 開場:18:00/開演:18:30

関連記事

SPICEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索