鈴木拡樹がコメディドラマ初主演へ フランツ・カフカを演じる『カフカの東京絶望日記』が今春無料配信

鈴木拡樹がコメディドラマ初主演へ フランツ・カフカを演じる『カフカの東京絶望日記』が今春無料配信

俳優・鈴木拡樹が主演するコメディドラマ『カフカの東京絶望日記』が製作され、2019年春にバンダイナムコアーツYoutubeチャンネルにて配信されることが決定した。
『カフカの東京絶望日記』は、平松昭子氏が著、頭木弘樹氏が監修した『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)を原案としたミニドラマ。映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』のアサダアツシ氏が企画・脚本を担当し、ドラマ『平成物語〜なんでもない、けれどかけがいのない瞬間〜 』脚本のなどを手掛けた25歳の新鋭・加藤拓也氏が監督。『変身』で知られる小説家フランツ・カフカが、現代の東京で生活しながら、ある時は「猫ブーム」に絶望したり、「SNSの承認欲求」に絶望する、不可思議な喜劇を描く。
主演の鈴木拡樹は、 2007年ドラマ『風魔の小次郎』でデビュー以降、舞台『刀剣乱舞』シリーズや『映画刀剣乱舞』の三日月宗近役、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』下弦の月の天魔王役などに出演。2019年はTVアニメ『どろろ』と舞台『どろろ』、ドラマ『虫籠の錠前』など、主演作を控えている。そんな鈴木は、今作『カフカの東京絶望日記』で、コメディ初主演。フランツ・カフカを繊細に、時に力強く演じているという。
ドラマ『カフカの東京絶望日記』は、今春バンダイナムコアーツYoutubeチャンネルにて無料配信。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

SPICEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索