木村カエラが、3月4日(水)にミニアルバム『ZIG ZAG』を発売することが決定した。

ミニアルバム『ZIG ZAG』には、TBS系情報番組『グッとラック!』テーマソング「おはようSUN」や、パラスポーツアニメ『パラバドミントン編』のテーマ曲「Wish upon a star」も収録となる。

完全生産限定盤には、大友克洋氏とコラボしたAKIRAのコラージュアートや、ユニクロのドラゴンボールZ × 河村康輔コラボ商品などで知られるデザイナー・河村康輔とタッグを組みトートバッグを作成、カラー違いでランダム封入されている。本日よりミニアルバムの予約が開始され、早期予約特典にはA4クリアファイルが、さらにチェーン別特典では各店舗別のステッカーが付属する。

さらに、浜辺美波主演、安田顕&成田凌出演のテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』主題歌に書き下ろした新曲「時計の針 〜愛してもあなたが遠くなるの〜」が決定した。

木村カエラ コメント

いくつかあったデモ楽曲の中から、オルタナティブな曲を選んで頂けたことにまずは驚きました。やるなー、テレ朝。かっこいい。新しい価値観がそこにはある!と感じました。私の根っこにある大好きなジャンルなので、すごく嬉しかったです。ドラマのテーマでもある「時間をもどす」を意識して、時計の音や、逆再生のサウンドを入れました。歌詞は、時計の短針と長針が離れては近づき、すれ違っては合わさる様が、まるで男女の恋愛のようだと感じ、作っていきました。切ない曲ではありますが、ドラマとこの曲がたくさんの人に届くよう願っております。

浜辺美波 コメント

小さい頃から見ていたドラマなどで主題歌を担当されていたので、木村カエラさんの曲はたくさん聴いていました。憧れのアーティストである木村さんが主題歌を担当してくださるということで「アリバイ崩し承ります」がより素敵なドラマになりそうで、本当に嬉しいです。実際に楽曲を聞いてみて、作品の本質を捉えていて、考えさせられるような主題歌だなと思いました。
最後の、「もう一度愛し合えた日の二人に時間を戻してよ」というフレーズが特に気に入りました。
恋愛感情だけではなく愛する人というのは誰しも存在すると思うので、聞けば聞くほど感動しました。

なお、15周年記念の日比谷野外大音楽堂にて行われた『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-』の映像作品が本日リリースとなった。