東京スカパラダイスオーケストラのベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』が、3月18日に発売されることが発表となった。

本作は、1998年にレコード会社をエイベックスに移籍してからの楽曲で構成されており、茂木欣一(Dr)責任選曲のもと47曲がCD3枚組に収録される。

[CD DISC 1]と[CD DISC 2]には、スカパラ最大の発明とも言われる谷中敦(Baritone sax)による“作詞”がインストゥルメンタルバンドのスカパラに言葉を持たせたことによって2001年より生まれた“歌モノ”を収録。スカパラメンバーによる作曲、谷中による作詞で、ゲストボーカルには身ひとつで来てもらうというスタイルのもと、2001年から2002年にかけて“歌モノ3部作”としてリリースされ、日本の音楽シーンに衝撃を与えた「めくれたオレンジ feat. 田島貴男」、「カナリヤ鳴く空 feat. チバユウスケ」、「美しく燃える森 feat. 奥田民生」から最新シングル曲「リボン feat. 桜井和寿」まで、スカパラの歴史を彩ってくれた様々なアーティストとの“歌モノ”が収録される。

さらに、スカパラメンバー自身による“歌モノ”である「DOWN BEAT STOMP」、「銀河と迷路」、「Glorious」、「メモリー・バンド」、習志野高校吹奏楽部とコラボレーションした「風のプロフィール」までを網羅。

そして、新たなゲストボーカルを迎えた新曲も収録されることが決定。いったいどんなアーティストがデビュー30周年イヤーの締めくくりに花を添えてくれるのか、続報を楽しみに待とう。

[CD DISC 3]には、インスト最強のキラーチューンと言っても過言ではない「Paradise Has No Border」を筆頭に、「TONGUES OF FIRE」、「5 days of TEQUILA」、「水琴窟-SUIKINKUTSU- feat. 上原ひろみ」など、メンバーによって作曲された屈強なインストナンバーが収録されている。

なお、特典映像が収録される『CD+Blu-ray盤』と『CD+DVD盤』も発売。『CD+Blu-ray盤』は、Blu-rayのDISC 1に39曲のミュージックビデオを収録。DISC 2にはライブ映像・約30分、および、スペシャル映像・約50分が収録予定。『CD+DVD盤』は、ライブ映像・約30分、および、スペシャル映像・約40分が収録予定とのことで、こちらも続報を楽しみにしていよう。

また、ファンクラブ会員のみを対象とした限定盤のCDには、全形態共通のCD3枚組に加え、シングルのカップリング曲で構成された[CD DISC 4]が付く。2枚組のBlu-rayにはDISC 1に39曲のMusic Videoが収録され、DISC 2にはライブ映像・約30分に加え、ファンクラブ限定盤のためだけに撮り下ろすスペシャル映像が収録される。  さらに、写真集とフェスで活躍すること間違いなしのレインポンチョが特典としてついてくる。