2020年3月13日(金)〜18日(水)浅草花劇場で上演される舞台『戦国学園〜令和決戦!天下取り〜』の第2弾出演キャストが発表された。

すでに発表となっている百名ヒロキ、汐崎アイル、葉山昴、ヨンミン(元BOYFRIEND)、イ・セヨン(CROSS GENE)、與座亘らに加え、斉藤広樹(BLACK IRIS)、市川慶一郎(9bic)、仮屋瀬さつき(9bic)3名の出演が決定した。

本作品は、映画コメンテーター・有村昆を企画プロデューサーに迎え、安藤亮司が脚本を書き下ろした戦国武将の末裔だけが入学できる「戦国学園」という高校を舞台に繰り広げられるオリジナルストーリー。

今川家の末裔でサッカー部主将、小金持ちの今川魔浪/イマガワマロオ役(Wキャスト)を演じるのは、BLACK IRISの中ではメンバーから頼りにされるお父さん的存在だという斉藤と、9bicの最年長で、9bic結成前よりモデル活動もしていた市川、優柔不断な小早川/コバヤカワ役(Wキャスト)は、独特なキャラクターでグループを和ませる9bicのムードメーカー仮屋瀬が演じることが決まっており、小早川役のもう1名は後日発表予定だ。

◆登場人物◆

羽柴瓢箪(ハシバヒョウタン)/ 百名ヒロキ
豊臣家の末裔。持って産まれた運動神経と達者な口で登りつめ、二年生にして西の寮長までのし上がった男。

徳川日出朗(トクガワヒデアキ)/ 汐崎アイル
徳川家の末裔。東の寮長。織田の仇であり、瓢箪の真の敵。気性が荒く、口癖は「泣くまで待つのはおじいちゃんの世代まで」

織田信歆(オダノブオ)/ 葉山昴
織田家の末裔。争いの絶えなかった戦国学園を収め、その後隠居した伝説の三年生。性格はわがまま。

真田録悶(サナダロクモン)/ ヨンミン(元BOYFRIEND)
真田家の末裔。田舎出身であることをコンプレックスに感じている。他校の女子人気NO1なので織田には嫌われている。

毛利三本(モオリサンボン)/ イ・セヨン(CROSS GENE)
毛利家の末裔。どんな会話でも三本の矢を例題に出して説明する理屈インテリ王子。

武田我斬(タケダカザン)/ 與座亘
武田家の末裔。上杉と喧嘩をするためにいつも喫茶川中島で待っているが、全然上杉に来てもらえない悲しい奴。好きな食べ物はきな粉餅。

上杉鴛鴦(ウエスギオシオ)/ 伊藤孝太郎
上杉家の末裔。私利私欲のためには喧嘩をせず、慈悲の心も持っているがなぜか武田とは仲が悪い。

伊達牛譚(ダテギュウタン)/ 豊田賢太
伊達家の末裔。ものもらいがひどくいつも眼帯をしている。口癖は「今日も貰っちまった」

足利茶魔(アシカガチャマ)/ 大城ベイリ
足利家の末裔。大金持ち。

明智印輝李(アケチインテリ)/ REN(H5)・在沢寛大 ※Wキャスト
明智家の末裔。頭が良い。

今川魔浪(イマガワマロオ)/斉藤広樹(BLACK IRIS)・市川慶一郎(9bic)※Wキャスト
今川家の末裔。サッカー部の主将。小金持ち。

小早川(コバヤカワ)/ 仮屋瀬さつき(9bic)・※Wキャスト
優柔不断な西の寮の住人。

らんま(ランマ)/ DOHA(H5)
織田の兄弟分。最後に織田を本能寺でみた人物。

阿国(オクニ)/ 平山もとかず
保険の先生。ゲイ。

あらすじ
物語の舞台は、岐阜県・不破郡関ケ原に存在するという戦国武将の末裔しか入学できない高校『戦国学園』。毎日喧嘩に明け暮れる中、学園崩壊の危機が訪れる。これは誰かの陰謀なのか?戦国学園はどうなってしまうのか?それぞれが持つ先祖への想いと武将魂、男のプライドが交差する男だらけのハイスクールコメディ。