2020年にWOWOWで放送される『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜』のメインキャストが発表された。
『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜』は、映画『超高速!参勤交代』原作・脚本の土橋章宏氏と、本木克英監督が再タッグを組む、初のテレビドラマ。江戸時代を舞台に、“お伊勢参り”をロードムービーとして描く時代劇だ。
WOWOW初出演にして初主演を果たすのは、丸山隆平(関ジャニ∞)。元・伝説の賭博師で、今は“ダメ男”の辰五郎を演じる。伝説の博打打ちとして名を馳せていたが、すっかりツキに見放され、借金まみれになった辰五郎は、ひょんなことから江戸を飛び出し、伊勢神宮を目指すことに。道中では様々なトラブルやハプニングが巻き起こる。
ドラマのメインキャストに決定したのは、芳根京子、斎藤汰鷹、山本耕史、加藤諒の4名。芳根は、辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つ、すぐに死にたがる沙夜を演じる。また、奉公先を抜け出してきた大人びた少年・三吉を斎藤が、辰五郎を追う江戸一の殺し屋で借金取りの菊佐を山本が、菊佐を慕う子分・六助を加藤がそれぞれ演じる。
『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜』2020年WOWOWで放送。