climbgrowが新メンバーを迎え、新体制で今春メジャー進出することを発表、新アーティスト写真が公開された。

climbgrowは、1月8日にインディーズベストアルバム『EL-RODAR』をリリースし、本日2月11日のVeats Shibuyaでの『EL-RODAR』リリース記念ワンマンライブ『青天井』をもってベースの田中 仁太が脱退することが発表されていた。

新メンバーは、立澤 賢(タツザワ ケン)、本日のライブアンコールで田中 仁太より紹介され、早速新曲を披露。また、5月20日にメジャー1stアルバム『CULTURE』をビクターのロックレーベル・Getting Betterよりリリースすることも発表された。

昨年「ハローグッバイ」「THIS IS」と発表した限定シングルが立て続けに即完、本日のVeats Shibuyaはソールドアウトするなど、着々と上がってきたclimbgrowが、満を持してのメジャー進出となる。

そして、メジャー1stアルバム『CULTURE』を引っ提げた全国ツアー『climbgrow “CULTURE” Release Tour』が、5月26日千葉LOOKを皮切りに全国14箇所を回ることが決定。また、新体制での初のワンマンライブが3月12日に地元・滋賀県B-flatで行われることも決定しており、こちらはフリーライブで、参加方法はオフィシャルツイッター/HPでの取り置きのみとなる。各詳細はオフィシャルサイトにて確認を。