5月30日(土)に岡山県井原市青野町で開催される野外フェスティバル『hoshioto'20』の第四弾出演アーティストが発表された。

今回発表となったのは、ANTENA、ココロオークション、ズーカラデル、ドラマストア、Half time Old、MONO NO AWAREの6組。現在発表されているアーティストと合わせて21組の出演者がアナウンスされている。さらに、今年は初めてアンバサダーとして岡山出身のタレント・まつきりなが就任し、『hoshioto』をあらゆる角度で盛り上げる。

『hoshioto』は、2012年6月より岡山県と広島県の県境の町・井原市で開催されている手作りの完全インディペンデント野外フェスティバルで、2020年で9回目の開催となる。会場となる青野町葡萄浪漫館は、雄大な自然に囲まれた場所で夜には綺麗な星空が広がる。また、キッズエリア・フードコート・ワークショップも充実している。会場までは最寄りとなる井原駅と新幹線が止まる福山駅からシャトルバスも発着予定で完全予約制となっており、2月15日(土)から予約がスタートする。なお、キャンプ券と場内駐車場付前売券は既にソールドアウトになっているが、他の各種チケットは販売中。

まつきりな コメント

まつきりな

まつきりな

出身岡山のステキなフェスでアンバサダーの機会を頂けて凄く嬉しいです!
音楽やフェスが大好きなので、このフェスがよりたくさんの方に知って頂けるようアンバサダー頑張っていきます!