2020年8月8日(土)世田谷パブリックシアターにて、『せたがや 夏いちらくご』が開催されることが決定した。

新寄席企画となる本公演は、子どもから大人まで楽しめるもので、人気と実力を誇り、今勢いに乗る落語家・春風亭一之輔がプロデュース。趣向を凝らした多彩な寄席芸能を昼夜コントラストの効いた組み合わせでお届けする、とのこと。
 

春風亭一之輔 コメント

この度、せたがや夏いちらくご をやります。
今回は、昼夜公演でございます。
昼はお子さんも楽しめる演芸会、落語だけじゃなくて、色モノさんなど、目で見ても楽しめるようなお子さんでもたのしめるようなものをお楽しみいただきます。 ニホンゴがわかってもわからなくても大丈夫です。
夜はわたくしの独演会です、一生懸命やります。独演会といっても、お若い方、学生さんもぜひいらしてください。
どちらも、まじめにやります。
夏、8月、せたがや夏いちらくご、おまちしております。

<春風亭一之輔 プロフィール>
1978年生まれ、千葉県野田市出身。日本大学芸術学部卒業後、2001年に春風亭一朝に入門、前座名は「朝左久」。04年、「一之輔」として二つ目昇進。 2012年真打昇進。 2012年真打昇進 。2010年文化庁芸術祭新人賞、2012年、13年「国立演芸場花形演芸大賞」大賞、2015年「第32回 浅草芸能大賞」新人賞など受賞多数。当代きっての人気落語家として大活躍中。