2020年6月20日(土)サントリーホールにて『ONE PIECEオーケストラコンサート 田中公平作家活動40周年記念』が開催されることが決定した。

「ウィーアー!」「ウィーゴー!」「OVER THE TOP」など『ONE PIECE』(ワンピース)の主題歌、アニメ名場面の数々を彩る音楽を手掛ける田中公平。今回決定したコンサートは、アニソンとゲーム音楽界の巨匠である彼の作家活動40周年を記念したコンサート。田中が作曲した『ONE PIECE』の名曲をふんだんに盛り込み、彼の真骨頂であるオーケストラサウンドの世界とその真髄を味わう、『ONE PIECE』日本初の公式オーケストラコンサートだという。スペシャルゲストも出演予定だ(後日発表)。なお、今回のコンサートは、西村友指揮、管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団によるフルオーケストラによる生演奏で、スクリーン映像の演出はない。チケットの先行発売が3月23日(月)12:00より開始される。

田中公平プロフィール

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。ビクター音楽産業に3年勤務した後米国ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。TVアニメ『ワンピース』の「ウィーアー!」や『サクラ大戦シリーズ』の「ゲキテイ」、『ジョジョの奇妙な冒険』、『かいけつゾロリ』、『勇者王ガオガイガー』、『天外魔境』、『トップをねらえ』、『笑ゥせぇるすまん』、『エスパー魔美』、『アニメ三銃士』、『プラネットウィズ』等、作曲した楽曲は10,000曲を越える。