3月22日(日)にリニューアルオープンした『東京ワンピースタワー』に“ワノ国”衣裳の麦わらの一味の描き下ろしビジュアルなど、新たなコンテンツが登場していることがわかった。
『東京ワンピースタワー』は、東京タワー内に常設された『ONE PIECE』のテーマパーク。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、2020年2月28日から休園していた。3月22日からは、5周年を記念してリニューアルオープン。感染予防および拡散防止対策の一環として、一部制限・変更して展開している。


今回のリニューアルオープンでは、施設内の“グリーティングキャビン”に、 “ワノ国”衣裳の麦わらの一味が初登場。また、ライブショー『ONE PIECE LIVE ATRACTION『MARIONETTE』』も、新たなキャストを迎えた新体制で再スタートしている。


4月からは、5階フロアの“トンガリシアター”にて“ワノ国”衣裳の麦わらの一味が登場するスペシャルグリーティングが開催されるとのこと。



また、東京タワー フットタウン1階で展開中のレストラン“サンジのおれ様レストラン”では、15時以降のオーダースタイルで注文可能なグランドメニューを展開。3月22日(日)より、新メニューとして、ゴーイングメリー号をモチーフにした“ゴーイングメリー号の濃厚チーズリゾット”や、 サンジのレイドスーツから発想を得た“ジェルマ66 No.3のステルス・ブラウニー”、“紅く染まる恋心、 マグロとアボカドのミルフィーユ”などが加わっている。さらに、桃源農園直送食糧宝船のフルーツシーフードサラダ”や“お玉の一生忘れねェリンゴのケーキ”など、ワノ国のキャラクターやシーンをモチーフにしたメニューも展開中だ。


東京ワンピースタワー5階フロアには、3店舗目のストアとなる“トンガリストアMINI”がオープン。最新コミックスや“ワノ国”イラストグッズ、お菓子などの新商品を販売。麦わらの一味デザインのクリアファイルや缶バッジ、アクリルスタンドなどを多数展開するほか、“東京おまめ”とのコラボ商品“東京おまめ 東京ワンピースタワーVer.”を和のデザインパッケージで発売している。
今後はオリジナル日本画デザインの掛け軸や、 江戸切子グラスなどの伝統工芸とのコラボアイテム、『ONE PIECE LIVE ATTRACTION『MARIONETTE』』のオリジナルグッズも登場予定だ。


なお、“トンガリストアMINI”およびパーク3階“トンガリストア”で商品を購入すると、ルフィとサンジの色紙イラストがデザインされた5周年記念ショッパーがプレゼントされるキャンペーンも実施中。ショッパーは数量限定のため、なくなり次第終了する。