THE BEAT GARDENが、3月30日(月)よりリニューアルするメ〜テレ(名古屋テレビ放送)の情報番組『ドデスカ!』(月曜〜金曜あさ6時から)の2020年新テーマソング「Morning Glory」を書き下ろしたことが発表された。THE BEAT GARDENは、昨年担当したナオト・インティライミの後を継ぐ形となる。

THE BEAT GARDENは、インディーズ時代に名古屋で路上ライブを数多く行い、去年(2019年)は『THE NEST』と銘打ったライブの第1回目を名古屋で開催するなど、名古屋とは縁の深いアーティスト。

新曲「Morning Glory」は、一日の始まりにふさわしい、前向きで元気な気持ちになれる楽曲とのことで、作詞・作曲を担当したUは以下のようにコメントしている。

「今回、朝を一番のキーワードに「Morning Glory」という楽曲をテーマソングとして書き下ろさせて頂きました。“Morning Glory”は朝顔という意味がありますが、“Morning”と“Glory”を分けると”朝”と”誉れ”という意味を持ちます。一つは朝目覚めること自体が誇れることであると言うこと、もう一つは、今上手くいかない現実があったとしてもそれはまだ夜明け前で、いつか誇れる朝を迎えられるというメッセージを込めて書いた曲です。番組を通して、みなさんの生活の中で、少しでも一日が前向きに思えるような瞬間をこの曲を通じて感じてもらえたら嬉しいです。」

なお、THE BEAT GARDENの書き下ろし楽曲「Morning Glory」は、リニューアル初日の3月30日(月)から、番組のオープニングやお天気コーナーなどでオンエア予定。リリースに関しては後日アナウンス予定となっている。