堀込泰行が、D.A.N.、WONK、シャムキャッツ、tofubeats、口ロロ(クチロロ)らとコラボレーションしたことで話題となったEP『GOOD VIBRATIONS』(2017年発売)の第2弾が、2020年5月13日にCDとLP(800枚限定生産)で発売されることが決定。併せて新たなアーティスト写真とジャケット写真も公開された。

本作は、2019年11月にアナログと配信でリリースしたLITTLE TEMPOとのコラボレーション曲「スウィートソウル(Lovers Ver)」を含む、新進気鋭のアーティスト達と共同制作した5曲を収録。

コラボレーションアーティストの第1弾として発表されたのは、トラックメーカー/MPCプレイヤーとしてヒップホップ〜ポップスを股にかけて国内外で活躍するSTUTS。このSTUTSとのコラボ曲「Sunday in the park + STUTS 」が、明日25日(水)にJ-WAVE(81.3FM)『GOOD NEIGHBORS』で初オンエアされる。

そして、6月には約1年3ヶ月ぶりとなるライブツアー『堀込泰行 LIVE TOUR 2020  Billboard Live & Blue Note』の開催が決定。お馴染みのサポートメンバーと共に、東京、名古屋、大阪、横浜の4都市を回る。

■STUTSコメント

STUTS

STUTS

堀込さんの楽曲は前々から一方的に聴かせてもらっていたので、今回ご一緒させてもらえて光栄でした。
何回もやり取りを重ねて徐々にイメージが膨らんでいく過程がとても楽しかったです。
家で堀込さんのギターを録音させてもらったのも素敵な時間でした。
トラックにもミックスにも思いを込めて作りました。
天気のいい日に合う曲になったと思います。
散歩しながら、まどろみながら、、色んなシチュエーションで聴いてもらえるようになったら嬉しいです。