日本野球機構(NPB)は「みんなとキャッチボールプロジェクト」を実施する。

「みんなとキャッチボールプロジェクト」では、プロ野球選手と全国のファンがキャッチボールをする動画、メッセージをつなぐ映像を制作する。この映像の制作にあたり、Twitter上でファンからのキャッチボール動画を募集中だ。

【募集内容】
キャッチボールしている様子の動画を「#NPBみんなとキャッチボール」と付けてTwitter上に投稿。集まった動画と、12球団選手の動画をつなぎ合わせ、一つの動画を制作し、NPB公式ホームページやSNSで配信する。

【募集期間】
公式戦開幕まで(予定)

【初回動画配信】
3月末(※以降、開幕まで複数作品を配信予定)

【動画撮影のポイント】
1.スマートフォンで画面を横向きにして撮影
2.ボールを捕球するところから、投げるところまでがひとつの動画に入っている
3.プロ野球選手に向けたメッセージや、今の気持ちを一言

※[ボールを捕球+メッセージ+ボールを投げる]を5秒程度で撮影する
※キャラクターや商標、背景の通行人、車のナンバーなど、目立つものは映さない
※詳細・募集規約は、下記のイベント情報にて

NPBでは、野球で「みんなつながっている!」という連帯感や安心感、「前を向いて頑張ろう!」といった活力を生み出そうと当プロジェクトを企画したという。来るべき開幕戦に向けて、野球ファンとしての想いを動画に込めて発信したい。