EBiDAN、まふまふ、漫画家おげれつたなかによるプロジェクト、ドラマ『FAKE MOTION –卓球の王将-』が2020年4月8日(水)深夜24:59〜日本テレビにて放送スタートする。ドラマの舞台となる「恵比寿長門学園」、「薩川大学付属渋谷高校」、「都立八王子南工業高校」各高校のテーマソングのイメージビデオのダイジェスト映像が公開となった。

「疾風迅雷」・「BEAT of ENERGY」・「Say My Name」 Image Videoダイジェスト映像

本ドラマは卓球戦国時代と化した東京を舞台に激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たち。その若き男達の「壮絶な戦いと挑戦」、そして「熱い友情と絆」を描くスポーツ青春物語だ。出演は、佐野勇斗、古川毅、北村匠海ら恵比寿学園男子部『EBiDAN』のメンバー。

ドラマ放送に先駆けて、アーティスト“King of Ping Pong”と名し、佐野勇斗(M!LK)/古川毅(SUPER★DRAGON)/北村匠海(DISH//)/松尾太陽(超特急)/森崎ウィン(PRIZMAX)/板垣瑞生(元M!LK)による、主題歌『FAKE MOTION』も4月1日(水)に発売される。

【MV】「FAKE MOTION」/King of Ping Pong(short ver.)

またリリースを記念して、ドラマ出演キャストが集うスペシャルイベントの開催が決定した。対象商品の購入者の中から抽選で1,000名が東京都内某所で開催される『FAKE MOTION』発売記念「超特急」×「DISH//」スペシャルトークイベントに招待される。

さらに、4月1日には佐野勇斗、古川毅をはじめ、ドラマ出演キャスト総勢13名による『FAKE MOTION』発売記念インターネット生配信イベントも開催される。生配信中にキャストのサイン入りポスターが当たる抽選会が実施される予定だ。

本プロジェクトは、2020年内に様々なメディアミックスが予定されており、その内容は随時発表されるので、公式サイトにてチェックしよう。