※大手レコード会社の洋楽部門での豊富な経験を持つ筆者によるブログ「洋楽天国」提供記事をお届けします。

訃報:テレンス・マクナリー(ミュージカルの脚本家)

昨日(火曜日)、ミュージカルの脚本家、テレンス・マクナリーが新型コロナウイルスによる肺炎で、フロリダの病院で亡くなった。81歳だった。アメリカのメディアが伝えた。

今渋谷で上演されているミュージカル「アナスタシア」の脚本家。LGBTをテーマにしたミュージカル「MOTHERS AND SONS〜母と息子〜」も書いた。

ニューヨークのコロンビア大学で学び、1993年ミュージカル「蜘蛛女のキス」でトニー賞を受賞。以降ブロードウェイを代表する脚本家として活躍した。

>>2020年3月25日「洋楽天国」より