アミューズ若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称「ハンサム」が15周年を迎え、2020年2月15日(土)、16日(日)に東京・両国国技館にて『15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」』が開催された。この度、15周年“ハンサムライブ”のBlu-rayディレクターズカット版が、 7月10日(金)に発売されることが決定した。


ハンサムライブは、アミューズ所属の普段、役者として活動している若手俳優達が歌、ダンス、ミュージカル、フィルムなど俳優ならではのエンターテインメントを追求し、これまでの出演者には佐藤健、三浦春馬、賀来賢人、桜田通、神木隆之介、吉沢亮など、数々の人気若手俳優が名を連ねてきた。出演するメンバーやコンセプトは、開催される年によって変わるが、スタートから一貫して変わらないのは、「ファンに直接感謝を伝えるイベント」ということ。同じ事務所の仲間であり、ライバルでもある 俳優たちが一堂に会し、日頃の想いをありったけの言葉と全力のパフォーマンスで伝える……それが、“ハンサムライブ”だ。 
また、俳優たちにとって、より多くの人に自分を知ってもらう場でもあり、ファンにとっても新しい魅力や出会いを楽しみにしている場でもあるため、2月に開催された“ハンサムライブ”も、 両国国技館中に暖かい声援と熱い歓声が響き渡った。



今回は15周年ということもあり、出演者は次世代を担うフレッシュな顔ぶれに加え、 Anniversary Guestとしてこれまでの“ハンサムライブ”に出演した俳優たちも参加したため、 伝説のLIVEとして、ファンからは映像化を強く希望する声が出ていた。その伝説の“ハンサムライブ”のディレクターズカット版をBlu-rayにて発売される。



3月26日(木)15時よりオンラインショップ「アスマート」及びHMV・Loppiにて予約発売が開始される。 特典映像などの詳細はハンサムライブオフィシャルホームページ及びSNSに追って掲載されるので、チェックしておこう。