超特急が6月10日にリリースされるシングル「Stand up」のMusic Videoを、公式YouTubeチャンネルにて全編公開した。

デビュー8周年記念作となる「Stand up」は、これまで発表してきた楽曲の歌詞やタイトルがふんだんに盛り込まれたリリックを、ダンサー4人が次々とラップで繋ぎ、ボーカルのタカシがサビを爽快に歌い上げるアップチューン。どんな時も人々にエールを送り続けてきた超特急のスタンスを改めて示しながらも、これまでにない歌唱構成で90年代のヒップホップに全力でチャレンジした意欲作だ。

MVではヨーロピアンな街並みを舞台に、カメラに向かって次々にラップ&ボーカルを繰り出す5人を、ワンカットを多用して臨場感たっぷりに接写。加えて寝坊したサラリーマンやポリスメン等、既存曲やメンバーそれぞれのキャラクターとリンクするコスプレにも挑戦しており、8号車(超特急ファンの呼称)お待ちかねのアノ人も登場……!? 曲後半ではソロダンスや5人一丸となってのフォーメーションダンスも盛り込まれ、超特急の歴史と進化を垣間見ることができる、まさにアニバーサリーにふさわしい仕上がりとなっている。